食物アレルギーのこと

昨日の信じられないような暑さとうって変わって、本日は大変涼しい風が流れてきます。(それでも動いていたら暑いのですが)ジッと座って作業するにはもってこいな日ですな。

(通りすがりでこのブログを読んでる方のために説明すると、私はいろいろなものを創るのが趣味なんです。その話はまた別の機会に……)

 

 

先日、予防接種に行った際 先生から

「お子さん、湿疹がありますね。これは薬を塗らなければなりません。」

と言われてしまいました。そんなレベルでしたか……

 

「皮膚の荒れは食物アレルギーにつながります。荒れていたら早めの受診をお勧めします。」

 

口から入るより、皮膚の荒れている部分からアレルギーの元になる物質が入るほうが

アレルギーを発症しやすいそうで。最近はニュースに取り上げられることも多くなってきましたよね。

先生も、小麦の成分が入った某石鹸とか、海外では保湿に使われていたピーナッツオイルが原因になった事などを例に出してわかりやすく説明してくださいました。

 

子供は自分じゃ保湿できないし、親の選択次第で子供の未来が健やかになるか否か決まるって、責任重大だよなぁ…… って思わされました。