アクシデント ~その後~

電源の入らなくなったiPhone…… その後どうなったかと言いますと、今朝もう一度appleさんに電話して「もう自分でできることは、やりつくしました……」と悲壮感たっぷりに伝えたところ、ようやく修理の手配を案内されました。

これでやっと、なんとかなりそうだぞと思っていたら

 

「申し訳ございません、こちらで確認しましたところ、お客様のデバイス上で "iPhoneを探す" が ON になっておりまして、コレを解除しない限り修理をお受けできません。」

 

え~、なんですかそれ~(;_;

 

「まず一旦、お手元の PC でインターネットに接続して頂き、iCloud を検索し、そこから " iPhone を探す" の項目を解除して頂いて……」

 

Oi Oi…… iCloud アクセスしたことないよ…… apple ID なんだったっけな…… と焦りながらもなんとかアクセスして、解除し。修理配送準備の説明に移って

 

「まず、お客様のほうで SIM カードを取り出して頂き……」

 

って言われて、SIM カードってどこに入ってるんだ⁈と思いながら説明を聞いて。本当に iPhone についてよく知らないまま使っていたんだなと思い知らされました。apple さんも、こんなド素人相手によくぞ懇切丁寧に対応してくださったよ、ありがたい。

 

最初に電話したサポートの人なんか、「バックアップは取られていますか?」の質問に対して私が「多分…… 大丈夫だと思います。(本当は全然取れている自信がない)」と回答したもんだから、「さようですか……」ってめちゃめちゃ残念そうにしてたもん。「機械オンチは Mac 製品買うなよ。」くらいの雰囲気あったもんね(笑)本当にすみません。

 

それにしても、復旧するためには PC 必須だなんて、PC 持ってない人はどうするんだ?と思ったら apple のサポートのページには

 

「コンピュータをお持ちでない場合は、コンピュータを借りていただくか、Apple Store 直営店または Apple 正規サービスプロバイダにご相談ください。」

 

と書いてあった。

 

「借りていただく」

 

やはりそれしかないのか。

 

ネット社会が発達して、家に居ながらなんでも1人でできる時代になったけど、まだまだ人との繋がりは必要不可欠なんだな……。

 

ともあれ、今回は購入1年目の故障で補償の範囲内だったから修理は無料で済みそうだけど、もしこれで修理費がかかることになってたら iPhone7 買ってたかもね。この故障が iPhone7 買わせるための何らかの陰謀でないことを願いたい(笑