エクオールって何?……と思っていたんだよ。

日経ウーマンオンラインにこんな記事がありました。


PMSに朗報 最新のエクオール事情をキャッチアップ』


最近CMとか薬局で度々目にするようになったエクオール……何だろう?と思いつつ手に取らなかったのですが「大豆イソフラボンを腸の中で代謝してできる物質」なのね。

▶︎エクオールを作るための腸内細菌は、日本人の二人に一人しか持っておらず、その有無を尿で手軽に検査することもできるそう。「作れると分かった人は、大豆を積極的に摂取することでエクオールの女性ホルモン様作用をゲットできる」◀︎

大豆と言えば女性ホルモンの代わりになるっていう印象だったけど、やみくもに大豆を摂取しても意味ないのか(ー ー;

しかし、女性に良いとはいえサプリの形で簡単に摂取できる反面、取りすぎになったりはしないのだろうか……私は無意識にそういう怖さを感じてるからサプリ系はあまり興味がないのかもな(´ω`

ただ、この一文

▶︎「私たち女性はコンディションに左右される生き物ですから、できることを上手に取り入れていってほしいと思います。必要であればピルでも全然構わないと思いますし、他の選択をしたい方にはエクオールが使えたりもします。いくつもある選択肢をちゃんと知った上で、上手にご自身に合うものを選んでいくことによって、自分のコンディションを自分で選択していく時代なのではないでしょうか」◀︎

これは何というか、その通りだなと思います。もう時代が違うから、女性特有の愁訴に振り回されなくてもいいと思う。

あと

▶︎若くて出産経験のない人で生理が重い人も多いのだとか。子宮の出口が硬く、子宮の過剰な収縮につながっていることが理由です。◀︎

記事中のこの一文「あ〜、やっぱりそうなのか」と。私は子供産んでから軽くなった気がするもんな。産前はドロッドロの「ずっとお腹に溜まってました」みたいな血が出てたんだけど今はサラサラだもんね(´ω`)産後のほうがラクになりました。

生々しい話でゴメンね。